大阪府の休業要請を受けていない事業者の方に朗報!


5月27日から大阪府で休業要請外の「支援金」の申請が受付開始となりました。※期限が7月14までとなっており、お急ぎ電話ください。

「持続化給付金」をすでに申請されている事業者の方なら、ほぼ当該「支援金」の要件を満たす事業者の方が多いと思われます。
お急ぎで当該支援金の要件をご確認の上、申請手続きをされますようお薦めいたします。

◆対象要件 (➀から➂のすべてを満たす) 
➀令和2年3月31日時点で大阪府内に事業所を有していること
➁令和2年4月又は4月・5月の平均の売上が前年同期間比で50%以上減少していること
➂「休業要請支援金」の受給対象でないこと

◆支給額
〇中小企業その他の法人
100万円 (府内に2事務所以上)
  50万円 (府内に1事務所)

個人事業主
 50万円 (府内に2事務所以上)
   25万円 (府内に1事務所)

◆申請期間
令和2年5月27日(水)~6月30日(火) 
※web事前受付後、郵送のみで申請

◆必要書類
「持続化給付金」の書類にプラスして、別途以下の書類が必要です。

登記事項証明書(登記簿謄本)写し 【自己所有の場合】
 賃貸借契約書写し 【賃貸の場合】
事業所の写真 (外観、内観、看板の3点)
➂許認可証の写し 【該当業種のみ】

※以上、詳細は下記の大阪府HPをご覧ください。

大阪府ホームページ  http://www.pref.osaka.lg.jp/shokosomu/kyuugyouyouseigai/index.html

■「専門家による申請書類事前確認」

個人事業者の方に対し、大阪府から行政書士等の専門家により申請書類を事前確認していただくよう要請されています。

尚、行政書士等専門家への報酬は全額大阪府負担となり、個人事業者の行政書士への報酬負担は一切ありません。【報酬は無償】

当事務所でも皆さまのお力になりたいと思い、全力でサポートさせて頂きますのでお気軽に連絡ください。

(中小法人さま向けの対応につきましても日当代程度の低価格にてご対応いたします)

====================================

■「持続化給付金」「家賃支援給付金」「持続化補助金」の全面サポート

給付金につきましては国からの要請等を踏まえ、良心的価格にてご支援させていただきますので皆さまからのご相談をお待ちしております。

 

谷口行政書士事務所

 

☎ 072-220-8298
📱 090-9690-1425