★今後申請受付予定の協力金

  4期協力金 市内4期協力金 市外

5期 飲食店

 

 

■ 緊急事態措置にかかる大規模施設等協力金
    ※営業時間短縮等協力金の支給対象となる飲食店等は対象外

5期 大規模


第3期営業時間短縮協力金(要請期間3年3/1~4/4)          申請期限5月27日(木)まで 

   募集要項(第3期)はこちら

1.対象者

次の要件を満たす事業者

【第3期協力金】

  1. 要請区域(大阪市内)に施設(店舗)を有すること
  2. 対象施設(店舗)を運営しており、令和3年3月1日(月曜日)から4月4日(日曜日)までの全ての期間、要請を遵守していること
  3. (ただし、要請を遵守した期間が上記の期間に満たない場合であっても令和3年3月1日(月曜日)から3月21日(日曜日)までの全ての期間において要請を遵守した場合は、遵守期間21日分について支給対象となります。)
  4. 対象施設(店舗)において、業種別ガイドラインを遵守し、感染防止宣言ステッカー別ウィンドウで開くを導入(登録・掲示)していること
  5. 営業に関する必要な許認可等を取得していること

詳細については大阪府ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

 

【上乗せ協力金】

  1. 第3期協力金の支給が決定していること
  2. 賃貸借契約等によって対象施設を第三者から借りて自らが営業しており、賃料の支払実績があること。(月額賃料60万円以上)
  3. 第3期協力金にかかる支給または不支給に関する情報並びに申請情報について、本事業の審査・支給等の事務に利用することに同意していること。

2.支給金額

第3期協力金(日額4万円)に加えて、1施設(店舗)あたりの月額賃料を基準とした上乗せ協力金を支給します。

上乗せ協力金支給金額
家賃月額 60万円未満 60万円以上
80万円未満
80万円以上
100万円未満
100万円以上
上乗せ支給額
(1日あたり)
上乗せなし
(府市協力金の申請は可能)
1万円 2万円 3万円
自己所有の物件で営業している対象施設(店舗)は、上乗せ協力金の支給はありません。

3.申請手続き

必要書類

  • 上乗せ協力金申請書、申請要件確認書、誓約書(オンライン入力項目)

  • 賃貸借契約書等(写)

  • 預金通帳等の月額賃料の支払いが確認できる書類(写) など

提出書類において要件が確認できない場合など、上記の他に審査に必要な書類等の追加提出をお願いする場合があります。


 大阪市中央区の飲食店限定でただ今"桜"応援セールを展開中。

☞ 大阪市中央区限定バージョン「大阪府時短協力金」ページ

  報酬額はサクラ咲く『39,000円(税込)』のお値打ち価格。 


■「大阪本町行政書士事務所」は営業時間短縮にご協力されている大阪府の飲食店事業者等をしっかりとサポートします。

本協力金の申請は「オンラインシステム」による申請です。

申請者さまご自身が忙しくて申請する時間がとれない方、パソコン・スマホの取り扱いが苦手な方、申請をお急ぎの方

☞当事務所は全力でサポートさせて頂きますのでお気軽に連絡ください。

===============================

大阪本町行政書士事務所

☎ 06-6484-5424

📱 090-9690-1425